攻撃: 二重手首のグラブそして穹稜への膝

防衛: 手を低い保ち、側面に回し、そして前腕の上が付いている膝を逸らして下さい



[背部]